nosh 3週目に入ったところでの感想

3回目の注文が届いた。
1回10食分届く設定で利用中。
合計20食食べた時点の感想。


まず良かったところ。

  • 買わなくていいから楽

noshをはじめる前は、毎日会社帰りにコンビニとかで晩御飯を買っていたけど、買わなくていいから楽ですな(笑)
あと、コンビニに行くとつい買ってしまう「余計なもの(おやつ的な)」も買う機会が減るので、節約にもなっているかも。

  • コンビニ弁当で食べられないものが食べられる

野菜や魚が食べられてよい。
加熱したものに限られてしまうので、夏は違うものを食べたくなるかもしれないけど…。

そういえば最近のセブンイレブンは「丼もの」か「ごはん+おかず1種類」みたいなのが多いですな。これで500~700円くらいするし。

  • 健康的な感じがする

まだ1か月弱だけど、体重が2kgくらい減った。
nosh以外の食事も少し気を付けるようにしたから、noshだけの効果ではないだろうけど。


ここから、noshのいまいちなところ。

  • メニュー変更の方法がわかりにくい

好みじゃなかったメニューを、別のものに変えたいときがある。
マイページ開くとこんな画面が出てくる。

絶対「メニュー」を押したくなるんだけど、これは間違い。
「配送スケジュール」を選んで、カレンダーで次回の配送の日付をクリック。

ここからさらに「確認・変更する」「メニューを変更する」と順番にクリックしていく。
導線が長くて、たどりつくのに手間がかかりますな。
見落としがあるかもしれないけど、「次回のメニューを変更する」みたいなメニューで一発で行くわけにはいかないのかと。

  • 加熱時間の表示が小さい

メニューごとに加熱時間が違うので、毎回ラベルを見て加熱時間を確認する必要がある。

しっかり黒い文字でコントラストがあって、文字の大きさも十分確保されているので、老眼の自分でも読める。(今のところは)

でも、もっと目立つように印字してくれたら、ストレスが減ると思う。

600Wの加熱時間も表示されているのはありがたい。



以上。
今のところ気に入ってるし、続けるつもり。

ピクミンブルームを再開した

きっかけの動画。

岡本吉起さんがモンハンNowの不満点を挙げていた動画。

これきっかけで、最近のナイアンティックのゲームってどうなのかなと思ってピクミンブルームを再開してみた。

Ingress、ポケモン、モンハンも考えたけど、ピクミンブルームは一番シンプルで、立ち止まらなくても遊べるところが、散歩の邪魔になりにくくて良い。

効率を気にしだすとビッグフラワー咲かせなきゃとか、エキス落とさなきゃとかで、スマホを見る回数が増えて歩く速度も遅くなりがちだけど、細かいことは気にせずやっていきたい。

ゲーム内の「ライフログ」でいつ何歩歩いたかのデータが見られるようになっている。このデータによると、ゲームをはじめて2か月でやめていたらしい。

  • 2021-11-01 開始
  • 2022-01-01 休止

飽きるの早い。

先月の5/22にインストールしてからの記録はこう。

  • 2024-05-22 再開(たぶんLv.46)
  • 2024-05-30 Lv.47
  • 2024-06-03 Lv.48
  • 2024-06-06 Lv.49
  • 2024-06-11 Lv.50

とりあえずは、Lv.100を目指す。

Lvのメモ

  • 2024-06-13 Lv.51
  • 2024-06-16 Lv.52

シェンムー3 鐘楼から

鐘楼に登る。
ここで警告が表示される。ここより先に進むと、この場所に戻ってこれないらしい。
まだやってないゲームとかサブクエストとかたくさんあるだろうし、買えてない技書もあるけど進めよう。

上までのぼると、木札を差し込むところが6つあって、木札を正しい組み合わせで差し込むと、真ん中の部屋に入れた。

謎解きシーンが続く。


何度か失敗してヒントが出る。

正解すると中央の扉が開いて...

巻物が出てきた。

葉ばあさんのもとへ。


鳥舞ちょうぶへ行くことに。

またまたチャイ。

あっさり奪われる(笑)


逃げようとするチャイをシェンファが挑発。

戦うことに。

勝利からの拷問。


いかにもシェンムーなムービー。


いざ、鳥舞へ。(お金はどうしたんだろう...)

船のシーン。

鳥舞に到着。

鵜飼の様子。この先なにかありそうな?

次の目的地は宿泊先のホテルらしい。

ここから自由行動。船に戻って少し探索。

港は店がたくさん。




ホテルに到着。

キャラが濃すぎる。

シェンファとは別部屋なのか。

シェンファの部屋には入れなかったけど、外から見えた(笑)

自分の部屋へ。

ゲストブックにはバッカーのメッセージが。

寝る。

「nosh-ナッシュ」をはじめてみた

nosh については、名前だけは前から知っていたけど興味はなかった。
でも食事を変えようと思って調べたとき、「結構いいのでは?」と思ってとりあえず試してみることに。

まずは10食分注文。
冷凍室はぴったり満タンになった。


nosh は「配送間隔」「1度に何食配送するか」「食事のメニュー」「配送日」を設定しておくと、定期的に食事を届けてくれるサービス。


料金は1食599円からはじまって、継続すると499円になる。

送料は別途かかる。

東京の場合の1食あたりの料金。

料金 送料 合計 1食あたり
10食プラン 5,931円 1,056円 6,987円 698.7円
20食プラン 11,861円 1,276円 13,137円 656.85円

関西から発送されるので、関西の送料が一番安い。(10食の送料は913円)

配送のスケジュールはこんな感じ。締め切りまでにメニューを変えられる。


あまりメニュー見ずにおすすめのやつを注文したんだけど、いま見てみたらドーナツとかおやつっぽいのもありますな。


とりあえず半年くらいは試してみる予定。

Garmin Venu 3S と Fitbit Inspire 3(Galaxy Z Flip5のGPS) の位置情報の軌跡を比べた

赤が Garmin Venu 3S で青が Fitbit Inspire 3(Galaxy Z Flip5) で記録した軌跡。
(Fitbit Inspire 3 にはGPSがついてないので、スマホで位置情報が記録される仕組み)

Venu 3S は安定してる。
スマホはポケットの中で、Venu 3S は腕につけてるのでスマホはちょっと不利かな。

デジカメで撮った写真に位置情報を付ける目的なら、どちらでもいいかな。
ざっくりとした場所が記録できてればいいので。

Garmin Venu 3S を買った

なんやかんやあって買った。

今現在、似たようなものとしては

  • Fitbit Inspire 3
  • Garmin Instinct 2 Dual Power

を持っている。

それぞれの不満。

  • Inspire 3
    • 時計以外の文字情報が小さすぎて見づらい
  • Instinct 2
    • 画面が暗いし、表示エリアが小さくて見づらい
    • でかい

Venu 3S を選んだ理由。

  • 見やすそう
  • 大きすぎず、小さすぎず

スマートウォッチを選ぶとき、バッテリーが1週間持つことを基準に考えてる。
Venu 3S も仕様表では「最大10日」と書かれているけど、私の使用方法だと7日持たなかった。

スペック表をよく見て計算してみて納得した。
私は毎日1時間くらい通勤で歩いていて、その間の記録を取っている。

仕様表の数値を1時間あたりのバッテリー消費量に変換すると...

動作状態 使用可能時間(時間) 1時間あたりのバッテリー消費量
通常時 240 0.42%
GPSモード 21 4.76%
マルチGNSSモード 15 6.67%

つまり、1日のうち1時間記録を取る場合、1日あたり16.33% 消費するので6日で切れますな。

0.42*23+6.67 = 16.33
100/16.33 = 6.123698714023271

記録を「マルチGNSSモード」から「GPSモード」に変えれば、1日あたり14.42%なのでギリギリ7日くらいか。

0.42*23+4.76 = 14.42
100/14.42 = 6.934812760055479

ちなみに Fitbit Inspire 3 も使用上は「10 日」となっているけど、こっちはそもそもGPSを内蔵しておらず、スマホのGPSを利用する仕組みなので、余裕で1週間以上持つ。

Venu 3S には Move IQ という機能があって、この機能を使うかどうかでもバッテリー消費量が変わってくるらしいバッテリー消費に影響するのはMove IQではなくてMove IQ内の「アクティビティ自動スタート」の設定だった。 どれくらい変わるかは仕様表ではわからなかった。
いままでONにしていたので、これからOFFにして試してみる。


Garmin Instinct 2 Dual Power の場合もついでに計算。

動作状態 使用可能時間(時間) 1時間あたりのバッテリー消費量
スマートウォッチモード 720 0.13%
GPS+光学心拍計モード 30 3.3%

1日あたり1時間のウォーキングを記録した場合は、約16日。

100 / (0.13*23+3.3) = 15.89825119236884

1週間は余裕ですな。Dual Power は太陽光発電もあるので、もっと伸びる可能性も高い。

SwitchBot プラグミニが(また)壊れた

  • 2023-10-08 購入(2個入り)
  • 2024-02-19 壊れたので交換
  • 2024-05-14 壊れた

2個とも3か月くらいで壊れた。

壊れるとこんな感じで、カチカチ音が鳴りはじめて、電源が入ったり切れたりを繰り返すようになる。

2024-04-16 にこんなニュースがあった。

SwitchBot プラグミニの一部製造番号において弊社想定よりも製品寿命が短く、通常製品よりも故障確率が高い事が確認出来ました。

1. 本交換対象となるのは下記製造番号であり、主に2023年1月から2023年6月の期間中に販売されたものです。(2219,2220,2221,2224,2225,2226,2227,2231,2233,2235,2236,2237,2239,2240,2241,2245,2252,2309,2310,2313)

ちなみに私のは 2316 なので、このリストには入っていなかった。

イチケンさんのYouTubeで壊れたSwitchBotプラグミニの検証がされている。

熱がよくないんですな。

うちでは、SwitchBotプラグミニをほかでも使っているけど、そっちは1年以上動作している。
今回壊れたSwitchBotプラグミニは、

  • スケジュールで1時間だけ電源をオフ、それ以外の23時間はオン
  • ACアダプタを差し込んでいる

という使い方をしていた。

こういう風に。(写真は実際に使ってたACアダプタとは別物)

オンの時間が長くて、ACアダプタの熱がSwitchBotプラグミニ本体に伝わるから、劣化が早まったってことっぽいですな。