1年以上スルーし続けていた GX7MK3 を今頃買ってしまう

セガフェス2019行った帰りに、ヨドバシAkibaに寄って S1R、X-T30、a6400、GFX50R など気になっていたカメラをさわった結果、帰りの電車で GX7MK3 を注文した。

いろんなカメラをさわってる合間に LX100M2 もついでにさわってみたら、「起動後すぐにタッチシャッターが使える」ことに気づいてしまい、「これはもしかして!」と最近の機種で試してみると GX7MK3 も起動後すぐにタッチシャッターが使えるようになっていることを知ってしまった。

今までのPanasonicのカメラは電源をOFFにすると、タッチシャッターが勝手にOFFになってしまい、そこがめっちゃ不満だった。これが理由でE-PL9を使う機会が多くなっていたくらいに不満だった。

この1点の改良だけでも「買い」なんだけど、もう一つすごい改善が。

それが、「モニタをチルトしているときアイセンサーが無効化される」ようになっていたこと。
これもPanaosnicのカメラで不満だったところ。ウエストレベルで構えたときに腹にアイセンサーが反応してしまい、モニタが消えてしまうことがあるけど、GX7MK3 ならこのイライラから解放される。

念のため説明書を確認してみると、GX7MK2では
f:id:gae:20190330200726j:plain
だったのが
f:id:gae:20190330200739j:plain
となっている。


この2点の動作について他社のカメラでも試してみた。

  • チルトしたときにアイセンサー無効
TX2 LX100M2 S1R X-T30 a6400 GFX50R
- - ×

※TX2とLX100M2はモニタが固定でチルトできない
X-T30は説明員の人がX-T30はコストダウンで削ってあるとのことだった。X-T3やX-H1は〇

  • 起動時からタッチシャッター
TX2 LX100M2 S1R X-T30 a6400 GFX50R
× × -

※GFX50Rはタッチシャッターがない
X-T30とα6400はタッチシャッターの機能はあるけど、なんか反応が遅かった。GX7MK3やE-PL9のように、押すと即座にシャッターが切れる感じではなく、ワンテンポ遅れてから動き出す感じだった。


そんなわけで、GX7MK3 を注文した。
GX7MK2 は手放す予定。